Top
男女4人梅雨物語。
金曜日の深夜。土曜日の早朝。午前3時半頃に家を出る。
高校の同級生男女4人で『夏の思い出ぇ〜手をつないでぇ〜♪』
なんて口ずさみながら雨の中央道をひた走り、目的地の山中湖を目指す。

今回のキャンプの最重要企画であるウェイクボード。
パッツンパッツンのウェットスーツに身をつつみ、いざ湖上へ。
次々と成功し楽しそうに水の上を滑る友達を横目に『Let's Enjoy』なんて
余裕も持てないまま、ただひとり不安だけがムクムクと大きくなる。
ボートと水に、引きずり回され、弄ばれ、打ちのめされ、身も心も・・・。
初挑戦のウェイクボードは、楽しく素敵な夏の1ページなんてもんじゃなく、
僕の身体に1週間くらい続きそうな、重度の筋肉痛だけを刻み込んでタイムアップ。

その後、山梨の名物料理のほうとうを食べ、酒の量に悩みながら買い出しを済ませ、
コテージにチェックインするやいなや早起きと水遊びのせいか、夕方までお昼寝。
手際よくBBQの準備。そして乾杯!なんでもない会話でも讃岐弁だと心地がいい。
ゴロゴロお酒を飲みながらアジアカップを観戦。最後まで見届けることなく撃沈。
翌朝11時にチェックアウト。前日のテンションそのままに富士サファリパークへ。
まったく覇気のない肉食動物、以外と活発な草食動物にいちいちつっこみながら、
想像以上に満喫している27歳の4人組。旅の締めは地元の人おすすめの蕎麦屋へ。

帰りは東名で東京を目指す。『家に着くまでが遠足です!気を抜かないように!』
小学生の頃、遠足の度に耳にしたフレーズをなぜか思い出す。午後6時、無事帰宅。

27歳になる今年。高校の友達とのつき合いも10年以上になる。
結婚や転勤や帰郷や、いろいろな理由で会う機会の減る友達もたくさん
いるけど、とりあえずは今の環境がもう少しうだうだと続けばいいのに。
だらだらとまだ明けない、夏になるのを拒んでいる今年の梅雨のように。

b0115008_22561087.jpg

[PR]
by monday_panda | 2007-07-23 23:01 | daily | Comments(2)
Commented by Q太郎 at 2009-01-09 20:21 x
たしかにみんな結婚とかして寂しくなるよな。
オレは二十歳の頃にはほとんどの友達が結婚してしまったからつまんねぇなぁと心の中でつぶやいてました。
まぁその中でこの歳までしなかった俺やMキンは絶滅危惧種でしょ?
Commented by monday_panda at 2009-01-14 00:41
Mキンはまだ独身かぁ。東京におると、なんの焦りもないけど、香川に帰って友達に会うと、みんな子供もおるしなぁ。やっぱり正直、焦る。
<< 頭ん中は見えません。 笑う門には福きたる。 >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda