Top
カテゴリ:198030age( 3 )
155万通りのこれから。
2011年4月17日、日曜日。『30サイの成人式』が開催されました。(拍手!)
こういう状況の中、集まってくれたたくさんの同級生、本当にありがとうございます。

 小学生時代からのサッカー仲間である、山路くんから『30サイの成人式』の話を聞いたのが確か去年の夏くらいだっただろうか?随分と時間がたっちまった気がする。『同い年の人たちを集めてなんかやらへん?成人式的な同窓会的な、パーティみたいな…』最初は『ほぉほぉ、いいねぇ』と軽い気持ちで参加を表明。まずは近しい讃岐っ子を仲間に加えていく。最初はその意識の共有に留まったまんまで、蝉の声が聞こえなくなり、紅葉は葉を落とした。本格的に始動したのは昨年の冬。『やばい、31になってまう!』と重い腰をあげる。一発目の打ち合わせは、いつもと変わらない香川県人の集まり。緊張感のかけらもない。ほんとにやるのかな?どうなのかな?この頃はまだなんだか疑心暗鬼だった。それから少しずつ、この集まりの意義をしっかりと受け止めてくれる仲間を増やしていく。

 名刺にTシャツ、ポスターにホームページ、ブログにツイッター、徐々に外堀から埋めていく日々。それと平行して、毎回打ち合わせをする度に『どうも、はじめまして』という人も増えていく。『これこれ、こういうものです』と交わす挨拶。とはいえ、同じ30歳。松坂世代。日本のどこで生まれ、育っても、聞いてきた音楽や見てきたテレビ、憧れた芸能人は似たり寄ったり。ぎこちない敬語はいつのまにか、なめらかなタメ口に変わる。最初は目指せ日本武道館!目指せ3万人!と息巻いていた僕らも開催日が近づくにつれ、不安と焦りに飲み込まれて行く。『人、集まるかな~、ヤバいな~』とめいめいに口にするも、顔を合わせればゲラゲラと笑っては飲み、飲んでは笑う。今年になってからは毎週日曜日の夜、恵比寿やら外苑前の居酒屋で、ひそかに三十路連中が集っておりました。そんなこんなで(詳細は30サイブログで)約5ヶ月の準備期間を経て、約150人の松坂ジェネレーション!が集い、交流を深めることとなりました。

 前日も内容をつめ、当日も昼に集合して作業、『なんかドキドキしてきた』と無意識に漏らす言葉。しばらく味わっていないこんなドキドキ。そのウキウキを含んだ心地いい緊張感のドキドキがみんなに伝播する。19時開場。受付へ続く階段には長蛇の列。空っぽだったハコに少しずつ人が満ちていく。溢れていく。開いている場所にピースをひとつひとつめていく感覚。同じ時間を生きてきた同級生で埋め尽くされていく。
b0115008_1932582.jpg
 敏腕ディレクター進藤くんのオープニングVTRで『30サイの成人式』開会。イケメン実行委員長の山路くんの挨拶。ずっと受付付近から音だけで会場内の盛り上がりを確認する。みんなの笑い声や野次に顔がほころぶ。落ち着いてきたところで、今回一番みんなで頭を悩ませたゲームへ突入。生粋のべしゃり好き嶋田くんと帰国子女下村さんのMCコンビが会場をあおる。意外にもそれに全力で答える三十路の面々。予想に反して驚くほどの一体感が生まれる。様子を伺いに人ごみをかき分け会場内を歩いてみると、みんなニコニコ、ニコニコ。ここそこでニコニコ、ニコニコ。そのままの流れで異業種交流、歓談へ。総じてよい感じなのである。あちこちで、紹介され紹介して、大きなひとつの輪ができていくのが目に見えて分かる。おもしろいようにつながる、つながる。楽しい時間は長くは続かないのが世の常。宴もたけなわ。辣腕ディレクター濱上くんのエンディングVTRが流れ、30サイの成人式閉幕。

 退場を促して回るけれど、名残惜しそうに連絡先を交換する人たちの姿が多かった。どんな動機でこの会に参加してくれたのかな?と思う。単純に面白そう、酒が飲める、仕事につながるかも、三十路にして友達が出来るかも、彼女彼氏が出来るかも、それぞれにどんな思惑があってもそれは構わないと思う。結局、仕事、友人、恋人、なんにしろ、つなげるのは自分次第なんだから。ちょっとしたきっかけ。とっかかり。チャンス。生かすも殺すも、自分の裁量ひとつ。その次の一歩。それに尽きる。
b0115008_19333654.jpg
 来場された三十路のみんなの『ありがと~』の言葉に『ありがと~』の言葉で見送る。余韻に浸る間もなくドタバタと撤収作業。にしても、よかった。やってよかった。スタッフのみんなもなんだか安堵と達成感、充実感でホクホク、ニヤニヤしている。20名弱のスタッフ、それぞれが得意とする分野でそれぞれのできることをやってきた。まるで小さな会社のように。それもこの日限り。これを糧にして、土台にして次に行かなければならない。ここからがスタート。これからが楽しみでならない。

1980年度生まれ、同級生みんなの『これから』を祝って。30歳の成人式、閉幕です。
 
[PR]
by monday_panda | 2011-04-23 19:30 | 198030age | Comments(2)
たくらむ、30歳。
b0115008_1171223.jpg

30歳の成人式、ホームページとブログ、出来ました。
外堀で足止めくって、本丸になかなか踏み込めない。

30歳のみなさん、ぜひぜひ一緒に企みましょう。

ホームページ へGO!  ★ ブログへGO!

 
[PR]
by monday_panda | 2010-12-03 01:18 | 198030age | Comments(2)
くわだてる、30歳。
 僕は二十歳のとき、成人式に出なかった。香川の端っこの小さな町で、みんなが大人の一歩を踏み出した頃、ひとり雪の積もる金沢の町で半ベソで学校の課題に追われていた。別にそのことを悲しむわけでも、残念に思うわけでもない。それでも年明けに、ピカピカの振り袖姿やスーツ姿の浮き足立った若者を見ると、少しうらやましい。単純に自分が経験していないからなのか、それともマイナス10歳もの若さを羨んでなのかは定かではないけれど。ということで、地元の仲間、讃岐っ子とこんなことを企てております。

b0115008_2331745.jpg

1980年度生まれのみなさま

こんにちは。エイモトタロウです。 香川生まれ、うどん育ち、現在東京在住です。

突然ですが、来たる2011年3月20日、30歳の成人式をやりたいと思います。
場所は東京某所、詳細は未定。これからつくります。

現在、日本には約155万人(総務省統計局出典データより)の30歳がいます。そのすべての方が対象です。もちろん海外の方でも大歓迎です。
政治家のあなたも、芸人のあなたも、主婦のあなたも、広末涼子さんも、松坂大輔さんも、同じ30歳です。そして僕も。

そんな同級生みんなに声をかけたいと思っています。ですので、このメールを受け取って頂いた方は、それぞれの同級生みんなに伝えて頂けませんか。そして、参加してくれる方は、またよくわからんけどとりあえずおもしろそーと思ってくれた方は 198030age@gmail.com こちらに、できれば名前、生年月日、お住まいの都道府県、くらいをてきとーに記載の上、参加の意思をお伝えください。

また、それと共に、同じ日に別の各都市で幹事をやってくれる方、応援して頂ける人・企業を募集いたします。アイデア、技術をお持ちの方は、ぜひとも協力してください。
返信してくれた方には随時メールにて詳細を更新していきます。

これはもちろん非営利の遊びです。どこまでいってもただの遊びです。ただ、まじめに遊びたいと思うのです。
これが、1980年度生まれの僕たちから始まる新しい暦になれば、いいなあと思います。

30歳の成人式推進委員会
山路哲生・嶋田優一・栄元太郎

※最初の一文を自分の名前と出身に変えて、最後の連名の後ろに自分の名前を加えてみんなにメールで広めてください!mixiにコミュつくりました。
 
[PR]
by monday_panda | 2010-11-19 23:40 | 198030age | Comments(2)



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda