Top
うららかさんぽ 49
b0115008_11354769.jpg
ここ数年ほど、一年に一度、きまって梅雨空の下で会う女性がいる。

ある朝の天気予報、傘のマークが並んでいる。白に近いグレーの空からはまだ少し冷たい雨が降っている。都心の高層ビルが近くに見える大通りを歩く。点滅し始めた信号の青色に少し気持ちがはやる。パラ、パラパラ、パラっと傘の上で跳ねる雨音の不安定なリズムが、一年ぶりに彼女に会える心の揺らぎを助長している。
なんていう、湿度の高い色気のあるような話しなんかではない。いたってカラッとした話しだ。

その梅雨空の彼女に会いに、先週末、新宿区は荒木町にある、“COFFEE & GALLERY ゑいじう”へ。
白水麻耶子 個展 『昨日見た夢の、手渡し方』 を見に行く。
尾道に暮らす彼女が、毎年この時期に東京で個展を開催しているので、今年もふらりと訪れる。お店の扉を開けると、ふわりとコーヒーの香り。二階のギャラリースペースへの階段をトン、トン…トンと上りきると、窓際で絵筆を動かしている彼女がいた。久しぶりの再会にお互いキャッキャするわけでもなく、ぼそぼそと途切れ途切れに挨拶を交わし作品に向かう。
b0115008_11285679.jpg
18歳の頃からのつき合いになる白水さん。今も変わらず彼女の描くものが好きだ。きっと彼女にしか見ることの出来ない世界があるんだろうな。その中で紡がれている、ひとつひとつの愛おしい物語の断片を、丁寧に切り取り写し出した作品たち。そんな世界を、少し開いた扉からひょこっと顔を出し覗き込んでいるような感覚。作品の前に立つと、あちらの世界のひそひそ話が聞こえてきそうでもある。作品の中から立ち上がる、光と影、音と会話、水や風、土の匂いや木々のゆらぎがとても心地よい。よい。

『お腹空いた〜』と昼食に出たギャラリーへの帰り道。道端で大きな葉っぱを手に入れ、小学生男子のようにご機嫌な白水さんの後ろ姿は、彼女の描く世界が、ここにもつながっているかのような光景だった。

そんな白水さんの個展は、今週末7月2日(土)まで。

→ 白水 麻耶子 HP
→ coffee & gallery ゑいじう

 
 
 
[PR]
# by monday_panda | 2016-06-28 12:46 | stroll | Comments(0)
うららかさんぽ 48
b0115008_18204597.jpg

昨晩のアルコールもすっかり抜けた日曜日の夕方、太陽はまだ西の空の高い所にいる。すっかり日も長くなった。シャコシャコとペダルをこいで多摩川に架かる大きな橋をわたる。水色のユニフォームの親子が灯り始めたナイター照明を目指して自転車を走らせている。目的地は同じだ。キックオフ1時間前にもかかわらず、スタジアムはドンチャカドンチャカ賑やかだ。サッカーを初めて二十数年。当時はJリーグなんてなかったのになぁ。家の近所でプラっとプロの試合が見れるなんてなぁ、などと特に感慨にふけるわけでもない。今も昔もサッカー小僧のまんま。照明に照らされ、キラキラと反射するキレイな緑の上のボールの行方を、ただ夢中で追いかけている。
ため息と歓声と、焼きそばの匂いを乗せて吹いて来る、夜の風が、とてもよい。
(神奈川県・川崎市・等々力陸上競技場)
 
 
 
[PR]
# by monday_panda | 2016-05-31 19:17 | stroll | Comments(0)
うららかさんぽ 47
b0115008_22162176.jpg

ちょうど6年前のゴールデンウィーク。ほんの気まぐれから、地元の友人たちと訪れ、仰ぎ見た熊本城は圧倒される程、荘厳で力強かった。きっとそんな力強さが、熊本の地に暮らす人々にもあるんだろうと思う。心安らぐ日常をしっかりと感じられる日が、そう遠くない所にあることを願う、大型連休の始まり。
(熊本県・熊本市・熊本城)
 
[PR]
# by monday_panda | 2016-04-30 23:01 | stroll | Comments(0)
illustration works 58
b0115008_13204786.jpg
b0115008_13584370.jpg
b0115008_13583251.jpg

僕はどちらかといえば小食です。ご飯をがつがつ、もりもりと食べるタイプではありません。お酒も一人では飲みません。それでも、生活習慣の乱れなのか、運動不足からなのか、何年かに一度どかっと体重が増えることがあります。

22歳。社会人1年目。僕は都内の広告制作会社で働き始めました。もう10年以上前のお話です。入社2日目、仕事が終わり会社を出たのは午前3時でした。そういう会社であり、そういうお仕事だったのです。それからというもの、1日24時間の大部分を会社で過ごすこととなり、家は寝るだけの場所になりました。この頃は仕事以外の時間はとにかく睡眠にあてたいという感じでした。そんなことなので自炊なんかせず、お米さえ炊く事もなく、食事は外食かコンビニばかりでした。当時はスーパーにも行きませんでした。ガスコンロも電子レンジも持っていませんでした。台所には水垢ひとつつきませんでした。仕事では徹夜も多く、夜中にカロリーの高いおかしや夜食もよく食べていました。朝方家に帰り菓子パンやおにぎりを食べてすぐ寝るようなことも多かったです。それはそれはもう不健康な生活でした。そんな毎日を過ごしていたら、一年間で8キロも太りました。お腹まわりはとても立派になりました。さすがにこれはまずいと思った社会人2年目。朝飯も抜き、昼飯も食べず、今度はなるべく食事をとらないようになりました。極端か。若気の至りか。まだ若く代謝もよかったからなのか、そんな無茶苦茶なことが出来たのだと思いますが、なんとかかんとか元の体重まで戻すことが出来ました。今やれば、きっと三日ももたずぶっ倒れる気がします。

ということで、そんな無謀な食事制限をしなくても、おいしく食事をいただきながら体重を管理できるであろう料理の本。昨年12月15日発売の『10分で作れる!やせるおつまみ/金丸絵里加』(枻出版社)にて、お酒や食材のイラストを何点か。スタイリングは友人のフードスタイリスト遠藤文香さんが担当されております。二度目のコラボお仕事です。そしてもう一冊、先月2月26日発売の『魔法のよるやせごはん』(枻出版社)にて魔女のイラストを描かせていただいております。料理の本なのに魔女。

そしてまた、寒い季節に溜め込んだ、お腹周りのぷよぷよが気になり始めた、冬の終わり。暖かい季節に向かい、なんだか体型が気になるなという方、夜はしっかり食べたいけれど、カロリーに敏感になっている方などなど、ご興味のある方はぜひ。だいぶ前の発売になりますが、本屋さんやコンビニで見かけましたら、お手にとっていただけますと幸いです。
 
Publisher : エイ出版社
Media : Book
 
 
 
[PR]
# by monday_panda | 2016-03-04 11:36 | works【 illust 】
シネマホリック。
b0115008_2338537.jpg

今日はテレビでアカデミー賞のニュースをやっていました。
映画に行きたくなりました。映画館に行きたくなりました。
 
[PR]
# by monday_panda | 2016-02-29 23:56 | illustration | Comments(0)



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda
カテゴリ
works【 illust 】
works【 Design 】
daily
illustration
design
art
stroll
book
movie
sports
football
198030age
タグ
(171)
(117)
(86)
(51)
(46)
(24)
(23)
(20)
(15)
(10)
(5)
(3)
(3)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
リンク
フォロー中のブログ
TETSUO YAMAJ...
TSUBUYAKI-BL...
電気屋の庭
かくかくしかじか
九心の陶芸
MIRU PRINT
30サイの成人式 改め ...
記事ランキング
画像一覧