Top
illustration works 58
b0115008_13204786.jpg
b0115008_13584370.jpg
b0115008_13583251.jpg

僕はどちらかといえば小食です。ご飯をがつがつ、もりもりと食べるタイプではありません。お酒も一人では飲みません。それでも、生活習慣の乱れなのか、運動不足からなのか、何年かに一度どかっと体重が増えることがあります。

22歳。社会人1年目。僕は都内の広告制作会社で働き始めました。もう10年以上前のお話です。入社2日目、仕事が終わり会社を出たのは午前3時でした。そういう会社であり、そういうお仕事だったのです。それからというもの、1日24時間の大部分を会社で過ごすこととなり、家は寝るだけの場所になりました。この頃は仕事以外の時間はとにかく睡眠にあてたいという感じでした。そんなことなので自炊なんかせず、お米さえ炊く事もなく、食事は外食かコンビニばかりでした。当時はスーパーにも行きませんでした。ガスコンロも電子レンジも持っていませんでした。台所には水垢ひとつつきませんでした。仕事では徹夜も多く、夜中にカロリーの高いおかしや夜食もよく食べていました。朝方家に帰り菓子パンやおにぎりを食べてすぐ寝るようなことも多かったです。それはそれはもう不健康な生活でした。そんな毎日を過ごしていたら、一年間で8キロも太りました。お腹まわりはとても立派になりました。さすがにこれはまずいと思った社会人2年目。朝飯も抜き、昼飯も食べず、今度はなるべく食事をとらないようになりました。極端か。若気の至りか。まだ若く代謝もよかったからなのか、そんな無茶苦茶なことが出来たのだと思いますが、なんとかかんとか元の体重まで戻すことが出来ました。今やれば、きっと三日ももたずぶっ倒れる気がします。

ということで、そんな無謀な食事制限をしなくても、おいしく食事をいただきながら体重を管理できるであろう料理の本。昨年12月15日発売の『10分で作れる!やせるおつまみ/金丸絵里加』(枻出版社)にて、お酒や食材のイラストを何点か。スタイリングは友人のフードスタイリスト遠藤文香さんが担当されております。二度目のコラボお仕事です。そしてもう一冊、先月2月26日発売の『魔法のよるやせごはん』(枻出版社)にて魔女のイラストを描かせていただいております。料理の本なのに魔女。

そしてまた、寒い季節に溜め込んだ、お腹周りのぷよぷよが気になり始めた、冬の終わり。暖かい季節に向かい、なんだか体型が気になるなという方、夜はしっかり食べたいけれど、カロリーに敏感になっている方などなど、ご興味のある方はぜひ。だいぶ前の発売になりますが、本屋さんやコンビニで見かけましたら、お手にとっていただけますと幸いです。
 
Publisher : エイ出版社
Media : Book
 
 
 
[PR]
# by monday_panda | 2016-03-04 11:36 | works【 illust 】
シネマホリック。
b0115008_2338537.jpg

今日はテレビでアカデミー賞のニュースをやっていました。
映画に行きたくなりました。映画館に行きたくなりました。
 
[PR]
# by monday_panda | 2016-02-29 23:56 | illustration | Comments(0)
朝の光が差す前に。
b0115008_9231318.jpg

あけましておめでとうございます。

年末年始は地元・香川へ帰省。今回も高校サッカー部の蹴り納めに参加し、みんなと呑む。そして友人の営むカフェに入り浸り、同級生の子供たちにお年玉を配る。帰省してすることといえば、ただただこれだけです。毎年、毎年、飽きもせず、同じ事を繰り返す帰省生活。何も変わらないことを、幸せととるのか、それとも、成長がないととるのか。変わったことといえば、お年玉の金額くらいで、子供たちの成長に合わせて、金額だけが無慈悲につり上がっていくのです。

年明け2日に東京に戻る。年をまたいだお仕事で、4日よりゆるりと仕事始め。昨年は友人、知人、多くの周りの人に本当に助けられ、なんだかんだで、好きな絵を描いて暮らすことが出来ました。ありがたいことです。しかし、浮き沈みの激しいフリーランス稼業。いまだ浮いたためしはないけれど、今年はどんな一年になるのやら。とにもかくにも、今年も一心不乱にゴリゴリと、心を込めて描いていきます。ということで、今年一枚目はゴリラのイラストを。そんなこんなで、2016年、ゆるりと始動。

本年も変わらぬおつき合いをお願い申し上げます。
[PR]
# by monday_panda | 2016-01-13 18:11 | illustration | Comments(0)
ワンダフル・クリスマスタイム。
b0115008_2126118.jpg

[PR]
# by monday_panda | 2015-12-25 21:26 | illustration | Comments(0)
illustration works 57
b0115008_19132269.jpg
b0115008_19133445.jpg

本気でやめる気もないのに、禁煙でもしようかなぁ…なんて思いながら、いそいそと煙草を買いに外に出る。商店街にある公園の木々も赤や黄色に色づき始めた。空の色も少し淡く、少し高くなった気がする。風からも涼しさは感じなくなり、いつのまにか肩をすぼめて歩く日も増えてきた。陽の光が弱々しい、午後3時。もう一日の終わる気配が漂う。そんなふうにして、そろりそろりと、冬が始まる。

2015年も残すところ50日を切りました。ハロウィーンの意味の分からない喧騒も収まり、これから年末に向けて、また違った空気をまといながら街は賑やかに、忙しなくなっていきます。年末は忘年会、クリスマスなど、なんやかんやイベント続きで、ああだこうだしていると、あっという間に年が明けてしまいます。そんな慌ただしい時期でも社会人たるもの、正直、面倒くさいけれど、日頃お世話になっている会社の方や、お仕事関係の方々、地元の友人などに、年賀状を書かなければなりません。

年が明け、正月休みも終わり、仕事が始まった頃に、毎年毎年、思うのです。なんで年内中に年賀状を書いてしまわなかったのか!と。昨今、SNSなどで、久しく会っていなかった人とも簡単につながったりも出来ますが、やっぱり年始のご挨拶は年賀状がしっくりきますよね。いくら字が汚かろうと、年賀状のデザインがへんてこであろうと、なんだか気持ちがほっこりしますよね。年賀状の差出人の名前を見て、僅かな時間でもその人のことを想う行為って、大切な時間ですよね。小さい頃から、正月に同級生から年賀状が届くのが楽しみで、お正月の朝は、起きるとまずポストを覗きに行っていました。それは今も変わらず、年明けに香川から東京に戻ってきた時も、アパートのポストに年賀状が届いていると、やっぱりとても嬉しいもんです。

ということで、今年の年賀状どうしようかな~?面倒くさいな〜?とお悩みの方、安心してください。590円!(税抜き価格)で、栄元が描いたイラストを年賀状のデザインに使えますよ。技術評論社より発売されている『おしゃれ×かわいい年賀状2016』に、来年の干支の猿やチンパンジー、リスザルなどなどのイラストを8点描かせていただきました。そろそろ年賀状の準備をはじめようかな〜という方は、デザイン候補のひとつに、ぜひ。

Client : 技術評論社
Media : おしゃれ×かわいい年賀状 2016
[PR]
# by monday_panda | 2015-11-13 00:05 | works【 illust 】



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda
カテゴリ
works【 illust 】
works【 Design 】
daily
illustration
design
art
stroll
book
movie
sports
football
198030age
タグ
(173)
(117)
(88)
(51)
(46)
(24)
(23)
(20)
(15)
(10)
(5)
(3)
(3)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
リンク
フォロー中のブログ
TETSUO YAMAJ...
frip design ...
電気屋の庭
かくかくしかじか
九心の陶芸
MIRU PRINT
30サイの成人式 改め ...
記事ランキング
画像一覧