Top
情熱の国より。
b0115008_22572324.jpg
4年に一度のワールドカップが終わり、半月ほどが経った。簡単に言えば、ワールドカップロスである。サッカーにどっぷり浸かったあの一か月が戻ってこないだろうか、などと思いながら日々を過ごしている。しかしながら、時間は無慈悲に前へ前へと進み、時をかける少女でもない限り、再びあの熱狂に身を投じることなど出来はしない。また四年後。とてもとても長い。とはいえ、現在なでしこジャパンが国際親善大会に出場していたり、8月に入るとアジア大会もはじまり、今度は若い代表の試合も観ることが出来る。そしてなにより、W杯後再開したJリーグには、情熱の国から無敵艦隊がやって来た。まだまだ沈むにはちょいと早すぎるスペインの至宝。ロシアは遠いから行けなかったけど、等々力や味スタは近いから観に行こう。なんだかんだ、楽しみは尽きない。熱狂は終わらない。

[PR]
# by monday_panda | 2018-07-31 23:41 | illustration | Comments(0)
サマーハズカム。
b0115008_17523426.jpg
梅雨が明けました。夏がやって来ます。
 
 
[PR]
# by monday_panda | 2018-06-30 17:56 | illustration | Comments(0)
あぶくな二人。
b0115008_16460393.jpg
『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』で、寅さんとリリーが、海にでていく漁船と手をふるその家族を見つめながら、ぽつぽつと会話するワンシーンが好きだ。

『ねぇ、あたしたちみたいな生活ってさぁ、普通の人とはちがうのよね。それも良い方にちがうんじゃなくて、なんてのかなぁ、あってもなくても、どうでもいいみたいな、つまりさ、あぶくみたいなもんだね』

『うん、あぶくだよ!それも上等なあぶくじゃねぇやな。風呂ん中でこいた屁ぇじゃねぇけども、背中の方にまわってパチンだ』

先日、ひとり、日本海側をのんびり走るローカル線に乗っていた。窓の外には家と田んぼ。日本のどこにでもあるような風景がずっと続いている。乗り合わせた地元の高校生達のなまりのある話し声や笑い声が途切れることなく聞こえている。小さな港のある海と空がずうっと広がる町で電車を降りた。この日はこの町のお祭りで、老若男女、多くの人で賑わっている。かばんひとつでぷらりとやって来た自分の姿に、なんとなく寅さんを重ねてみたりした。
お酒をいただきほろ酔い気分で日が落ちる。祭りの喧騒に飛び込み、夢見心地で夜も更ける。パチンと夢から覚めると、なにもなかったような静かな朝。たまには、あぶくみたいにはかなく消える、そんな一日も悪かない。
 

[PR]
# by monday_panda | 2018-05-31 19:30 | illustration | Comments(0)
99。
b0115008_22442423.jpg
夕方、ラジオを聞きながら絵を描いていた。本日のプロ野球の結果をお伝えします。とアナウンサーの声。今シーズンもなかなか勝てない、ひいきの中日の結果に耳をすます。松坂大輔投手が日本球界12年ぶりの白星をあげました。というニュースに、ひとり、小さく、声をもらす。最高だ。

[PR]
# by monday_panda | 2018-04-30 23:08 | sports | Comments(0)
プレイボール。
b0115008_13393933.jpg

本日、プロ野球が開幕します。球春到来、ベースボールシーズンの幕開けです。小学生の頃からずっとサッカー部ですが、野球も好きです。今シーズン、個人的に一番気になっているのは、ソフトバンクから中日に加入した松坂大輔投手です。まだ始まってもいないのに、球界OBやご意見番やらが好き勝手に、松坂の復活は難しい!などと口を揃えておっしゃってはおりますが、そんなことは関係ありません。勝とうが負けようが、抑えようが打たれようが。1980年生まれの松坂世代としては、もう一度、マウンド上でめいっぱい腕をふる怪物の姿を目に焼き付けたいんです。そういうもんなんです。ファンなんて。
ということで、一球入魂!2018シーズン、プレイボーーール!
 
 
[PR]
# by monday_panda | 2018-03-30 14:00 | illustration | Comments(0)



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda