人気ブログランキング |
Top
絵を描く勇気。
昨日、麻布の方に行く予定があったので、そのまま足をのばして新宿まで。東京オペラシティアートギャラリーで開催中の『猪熊弦一郎展 いのくまさん』を見に行く。特に美術に関わりのない人でも香川県の人は一度は名前を聞いたことがあると思う。小学生の時に地元香川、丸亀市に建設された猪熊弦一郎現代美術館。小・中・高生時代に遠足や課外授業などで訪れたことのある讃岐っ子は多いはず。今でこそ、直島や犬島、7月から始まる瀬戸内国際芸術祭などで、讃岐うどんだけでなく、芸術・アートという部分で注目はされているけれど、当時はただただうどんだけがウリの県。そんな中にポツンと建った美術館。それはもう珍しいのなんのって。展示されている現代美術ってもんはわかんねぇけど、観てるだけで上手くなれるんじゃなかろうかと、僕もしばしばひとりでぷらりと訪れたもんです。いのくまさんのTシャツも襟元でろでろになるまで着てたもんです。
絵を描く勇気。_b0115008_12481896.jpg
10数年前に観た時はまったく意味も分からなかったいのくまさんの絵は、少しは美術を勉強してきたからなのか、それとも単純に歳をくったからなのか、谷川俊太郎のことばを上手く使った展示の見せ方もキレイで、何の邪念もなく素直にいいなぁと思えるもんでした。
一見、稚拙で、小学生が描いたようにも見える、人の顔や猫や鳥の絵。でも、描けと言われると描けない。その人にしか描けない。その人でしか描けない。『絵を描くには勇気がいる』という、いのくまさんの言葉。勇気という覚悟。僕も勇気をふりしぼって絵を描かなければ。と香川の大先輩に教えられるのです。
 
by monday_panda | 2010-06-19 12:55 | art | Comments(0)
<< うららかさんぽ 09 うららかさんぽ 08 >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda