人気ブログランキング |
Top
軸足は美術。
土曜日のお昼下がり、京急沿線の小さな駅で降車。照りつける陽射しから逃げるように、作品制作のお手伝いのため、大学の同級生のお宅を目指す。ピンポーンとお邪魔するやいなや、『昨日、入籍しました!』と突然の告白。『!!!おっ、おぉ〜、ぉめでとぅ!』とすっとんきょうな返事をしてしまう。
軸足は美術。_b0115008_15915.jpg
美術の先生をしながら、作品づくりを続けている彼の作品と姿勢にはいつも感心させられる。今回もまた、新しいジャンルの作品に挑戦中だった。部屋中にシルクスクリーンの版や木枠にピンっと張られた布が所狭しと並んでいる。作品の内容、作業手順を聞き、材木と溶剤と汗の臭いに包まれながらのんびりと作業を始める。美大を出てからは、こういった作業とはまったく縁がなくなった。唯一まだ続いているイラストといえば、紙と鉛筆とパソコンだけのデスクワーク。久々に額に汗しながら、身体を目一杯使う作業に新鮮な気持ちにさえなる。トントントン、チリリチリン。トンカチの音に合わて縁側の風鈴が鳴る。一服ばかりしながら、途切れることなく世間話や美術談義に花が咲く。夢中になって手を動かし口を動かし、気づけばとっぷりと日は暮れていた。
軸足は美術。_b0115008_1591343.jpg
作業が終わると同時に、彼女から新妻になりたてホヤホヤのお嫁さんがお仕事から帰宅。『あぁ〜つかれた〜』と言いながらも、手際良く食事の準備をするその姿からは、幸せなにおいがプンプンする。微笑ましくもあり羨ましくもある。『おつかれさま〜』と3人で縁側のテーブルを囲んで晩餐。会話の中で人生が2度あれば?という話題になり、『ピアニスト』『古着屋』『絵描き』などと生きられなかった人生を思い思いに口にする。
ただ、作業中に友人が『人生は一回しかないから』と何の気負いもなくサラッと口にした言葉に、静かな確かな覚悟を感じた。すきなことをやり、すきな人と一緒に生きる。単純でシンプルなことの方が本当は難しいのかもしれないな、とも思うのです。

旦那くんのグループ展はこちら→http://www.zoku-zoku.com/index.html
 
by monday_panda | 2010-07-11 23:52 | art | Comments(2)
Commented by sei at 2010-07-13 20:42 x
素人の意見ですが、自分が想像したものを形にするのってものすごく難しくないですか?見本があるわけでもないし、マネできるわけでもないし。それを形にすることができる人って頭の中でどこまで完成しとんやろ・・・。そもそも想像しても形にする方法が分からないし。

自分が造り出したものが完成したら最高やろなぁ。
Commented by monday_panda at 2010-07-15 10:11
seiさん・・・こんにちは。たしかにものすごく難しいのかもしれんけど、想像できるってことは形にできるってことやと思います。想像出来ないもんは作れない。たまに偶然で『おお〜、かっこええ』ってもんは出来るかもしれないけど。もの作りだけじゃなくて、自分の将来とかも、思い描ける未来は、現実に出来るんかもしれんよなぁ。どんなに困難でも。
<< 得手不得手。 男の子の永遠のアイドル。 >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda