人気ブログランキング |
Top
ピンチヒッター。
土曜日、一歩踏み出すごとに足の底から数ミリずつ融けていってんじゃなかろうか?と疑ってしまいそうな炎天下のもと、相撲の町、両国へ。

以前お仕事でご一緒させていただいたフォトグラファーの方から、ピンチヒッターをお願いされ『するところ』で行われたワークショップの撮影へ向かう。ピンチヒッターというよりも、ピンチランナーぐらいのものかな?写真が好きだとはいえ、素人の自分が写真を撮っても問題ないのだろうか?と最初は腰が引けるも、こんな機会はコレを逃せばそうそうないだろうからと、この日だけはカメラマン(仮)になりきりワークショップにのぞむ。
b0115008_12594323.jpg
今回のワークショップは谷山恭子さんの『みんなの絵本・みどり』
みどりいろのクレヨンや絵の具、色紙を使い、参加者が自由に絵を描き、出来上がったみんなの絵が一冊の本にまとめられる、というもの。赤・青・緑とつづく『みんなの絵本』シリーズ全3回の最終回。大半はご近所のちびっこにパパママだけれど、中には学生さんや社会人の方もちらほら。

作業が始まり、まっ白な画用紙がだんだんとみどりいろに塗り変わっていく。子供も大人も夢中になって、直感的なアイデアや理論的なイメージを定着させていく。そんな熱さと暑さでムンムンするスタジオの中を、汗をダラダラ流しながら、ちょろちょろと動き回りシャッターを切る。普段のようにの〜んびりカメラを構えてカシャっと一枚撮るようなことでは、やっていられない。ポンポンポンとテンポ良くシャッターをきり続ける。スピード、タイミング、シャッターチャンス、どれもこれも重要だ。本当に難しいよなぁ...どうしよう?などと思い悩む暇もない。無我夢中。あっというまに2時間が過ぎていた。
b0115008_12593171.jpg
帰り際『今日はありがとうございました』と声をかけられる。『いやいやこちらこそ、本当にありがとうございました』なのだ。ホームランは望まない。内野安打でも相手のミスでもいいから、せめて塁に出られるようなもんが撮れていますように...と切に願うばかりなのです。
 
by monday_panda | 2010-07-27 13:03 | art | Comments(0)
<< うららかさんぽ 11 ハヴァナイスデー。 >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda