Top
夢を飲み込み人を吐き出す島。その3
午前4時起床。寝ぼけ眼で朝飯をかき込み、こぼれ落ちそうな満天の星空の下、タクシーに揺られ、もののけ姫のモデルになった森のある白谷雲水峡へ向かう。登山口に5時に到着。もうすでに入念にストレッチをしているグループもいる。東の空が明るくなるのを待ち、5時半登山開始。しんどい、疲れた、ダルい等の弱音を吐くごとに罰金!というルールを決めて、一歩一歩、森の中へ。登り始めてしばらくすると途端に整備されていない山道になる。侵入者を拒むように足下はぬかるみ、山肌には岩が牙をむく。そんな中、鹿の親子がこちらをうかがっている。空を覆う緑を通して降り注ぐ朝の光や、水滴をたっぷり抱え込んだ苔、山の音、緑の匂い、土の味、大自然に生かされている感覚。もののけ姫の舞台となったというその森は、美しさはもちろん、ある種の恐怖感さえ漂う。立ちすくむ僕らをカラカラとコダマがそこいらで笑っている。のだ。きっと。
b0115008_8392793.jpg
某カード会社のCMで、柴咲コウがほっぺたを赤らめながら緑の中を無心に歩く映像が頭の隅に残っていて、どうしてもそのラストシーンで登っていた、太鼓岩に行ってみたくて、急傾斜の道を、動悸を速め呼吸を乱しながらも、一心不乱に突き進む。高校の部活なんかよりもキツい。薄暗い木々がパッと開け、ずっと隠れていた空が突然目の前に広がる。まだ温まりきらない朝の空気に包まれ、岩の上に、空の中に立つ。涙は出ないけど、ふっと気がユルみ力が抜ける。来てよかった。そう思った。
b0115008_8391252.jpg
ここからは年間1万人ほどの観光客が訪れるという、屋久島の代名詞・縄文杉を目指す。何キロも続くトロッコ道を進み、更に山の奥へ奥へと足を踏み入れる。イメージとしては、縄文杉強制収容所にゾロゾロと隊列をなして連行されるような感じ。シュールな構図だ。どれくらい歩いたろうか?もう邪念も何もなくなって来た頃にようやく姿を現した、屋久島のドン。デカイ。ただ、想像以上の感動はなかった。どちらかというと登りきったことの方に感動。意外とそんなもんだ。

山を下りる。登ってきたルートとは別の道で。時々ひょいと顔をだす鹿や猿に声をあげながら、木漏れ日の中途切れることのないレールに沿って歩く。もちろん頭ん中のBGMはスタンドバイミー。あの4人は何を求めて冒険にでたんだっけ。もう思い出せない。もう忘れてしまった。ハイライトはいつもその道のりの途中だ。
b0115008_839158.jpg

[PR]
by monday_panda | 2010-08-28 08:45 | daily | Comments(6)
Commented by sei at 2010-08-28 20:16 x
 鹿の澄んだ瞳がたまらんねぇ。線路づたいに歩くのかぁ、ほんまにスタンドバイミーの世界や。それに苔いっぱいで気持ちよさそう。苔きれいやもんなぁ。筋肉痛は大丈夫ですかな?
Commented by naomu-cyo at 2010-08-29 22:04
「ハイライトはいつもその道のりの途中だ」・・・きっと人生もそうなんだろうな。でも終焉を迎えるまでどこがハイライトだったかなんてわからないのでしょうね、こと人生にかぎっては。それにしてもたくさん旅を重ねましたねー。行った気にさせてもらって感謝です(笑)。
 「東京夜話」、面白かった!好きと思った短編ベスト3は「浅草」と「「上野・谷中」、「銀座」でした。「浅草」、ほかの作品よりもずっと叙情的でよかった。「トリツカレ男」と「ぶらんこ乗り」を買ってみました。
Commented by monday_panda at 2010-08-30 09:13
seiさん・・・山頂でご飯食べてたら、すごい近くまで鹿がやってきたんやけど、意外にでかくてビックリしたしました。七宝山とはまた違った気持ちのいい空間でしたよ◎ 最近、運動をちゃんとしょうるきん、筋肉痛はもうすっかり大丈夫なのです。
Commented by monday_panda at 2010-08-30 09:45
naomu-cyoさん・・・結果より過程とは言い切れませんが、やっぱり途中って、たのしかったり、しんどかったりで、とても印象的なもんだと思うので。確かに人生のハイライトはまだ分からないですね。そろそろ働かねばということで、今回は屋久島でおしまいにします!(笑)
東京夜話、僕のベスト3は、浅草、柴又、池袋です。未だに時々、ぺらぺらと読み返してしまいます。まだ、読んではないけれど『しをんのしおり』を買ってみました。
Commented by naomu-cyo at 2010-09-12 01:55
 屋久杉が倒れたいうニュースを見て思わずコメントをしてます。
 倒れる前に見られてよかったですね。いやもちろん倒れんほうがよいわけだけども。
Commented by monday_panda at 2010-09-14 09:32
naomu_cyoさん・・・こんにちは。僕もニュース見てビックリしました。がっつり倒れるというか、崩れ落ちていたので。でも、ああやってまた倒れた木が肥料となって、新しい生命が生まれるんだろうなとも思います。何千年も繰り返されてきた自然の摂理かと。そのデカさには、かないません。
<< 夢を飲み込み人を吐き出す島。その4 夢を飲み込み人を吐き出す島。その2 >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda