人気ブログランキング |
Top
オシゴトノコト 01
 大学を卒業し広告制作会社で働きはじめ、一日の半分以上をパソコンの前でカチカチと過ごす日々が始まり、『はっ!』と気づいた時にはあっという間に6年が経っていた。仕事、仕事、仕事。協調性に欠けるマイペースな自分にしては、なかなか長く続いたもんだと思う。我慢、意地、惰性、そして麻痺。そういえば、学生時代の恩師も『おまえは一年で辞めると思ってたけど、よく続いたなぁ』と言っていた。
オシゴトノコト 01_b0115008_1562894.jpg
 年に一度、正月に帰省すると両親に『仕事はどうだ?』なんて聞かれる。がしかし『これこれこーだ』と話したとこで、息子がいったいどんな仕事をしているのかを簡単には理解してもらえない。『広告を作っとる。電車の中吊りとか、雑誌広告とか、いろいろ。』といっても、田舎のおじちゃんおばちゃんにとって広告とは、新聞に折り込まれているスーパーのチラシくらいの感覚なのだ。電車も一時間に数本しか走らない。しかも2両編成。中吊りってなんだよ?という感じなのだ。パソコンもない、ネットも出来ない、雑誌も買わない、そんな両親が唯一、自分の仕事を目にする可能性があるとすれば、それはきっと新聞広告なんだろうなぁと、その当時、なんとなくそんなふうに思っていた。

 『徹夜もあるなー』『帰れん日もあるし』『外食ばっかや』とへらへらと言う僕に、普段はニコニコしている父も顔をしかめる。そこまでして働く必要があるのかと?それが人の生活なのかと?そこまでして働く必要はない!と口にはしないが、明らかにその目の奥から訴えてくる。そして僕は無言で目をそらす。『楽しいのか?』の質問に、毎度毎度『…ん〜、まぁ普通やけどなぁ』としか答えられなかった。そして最終的には、『おまえが本当に好きなことをやれよ』という一言でお仕事の会話は終わる。

 そして、僕は1年半前に会社を辞めた。何がしたいのかも分からず、働きもせず何もしない一年は、何かをしている一年よりも何倍も早く過ぎていった。さてさてのんびりではあるけれど、本当に好きなことをやろう。それでお金を稼いで飯を食っていこう。次に帰る時は、新聞も持って帰ろう。しかめっ面の親父に、これが俺の本当に好きなことだと言ってやろう。
オシゴトノコト 01_b0115008_1563784.jpg
7/6(水) 読売新聞(東北版)、河北新報、岩手日報掲載。
オシゴトノコト 01_b0115008_1564624.jpg
7/17(日) 河北新報掲載。
Save the Children JAPANの新聞広告でイラストを描かせて頂きました。
 
 
 
by monday_panda | 2011-07-29 02:30 | works【 illust 】 | Comments(6)
Commented by Kokingold at 2011-07-29 07:04 x
これいくらもらったんだっけ?笑
Commented by monday_panda at 2011-07-29 09:44
Kokingoldさん・・・その価値、プライスレス。...なんつって。笑
Commented by sei at 2011-07-30 00:13 x
お前には無理とかできるわけがないとか言われて育ってきた自分とは違うなぁ。本当に好きなことをやれよって言ってくれる親父は子供の気持ちを考えるすばらしい親父だと思います。
Commented by monday_panda at 2011-07-31 13:16
seiさん・・・親父には親父の子育て論があるんやと思うんやけど。放任主義というか、なんというか...。たぶん自分自身が結婚するまで、けっこう自由な生き方をしてきたから、うだうだしとる息子を見るとイラっとするんやろな〜。
Commented by むーちょ at 2011-08-08 14:53 x
拍手、です。手土産できてよかったですね。「するところ」で集めた募金の納め先を相談されたのでセーブザチルドレンほかいくつかをおすすめしたところ、検討の結果セーブザチルドレンに決まったとのことです。
広がれ、太郎イラスト!
Commented by monday_panda at 2011-08-14 18:51
むーちょさん・・・とにかく手土産量産しなければ...。「するところ」のメインも子供たちですもんね。セーブザチルドレンもそうですし。どんな形であれ、じわじわと広がって行けばいいなと。
<< 晴曇雨雷。 青い奇跡。 >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda