Top
ワインディング・ウェディング・ロード。
b0115008_42745100.jpg

ケータイやパソコン、メールやらSNSのせいか、おかげか。何年も会ってない友達とも、普段から会っているような感覚に陥りがちで、たまに会うと意外に会ってなかったことに驚く。便利だけど、やっぱり面と向かって話さないと、分からないことが多すぎる。先日、高校の友達と茶をしばきに行く。待ち合わせ場所近くの本屋でぼーっと立ち読みをしていると、かわいいちびっ子を腕に抱いた友達がやって来た。前に会った時はまだ結婚もしてなかったはずなのに。見慣れない姿に違和感を感じるも、もう立派に母親の風格を漂わせている。よくよく考えると1年半以上も会っていなかった。1年半ってのはそれだけの時間なんだ。恋人から妻になり、母になり。一生の中でも強く濃く大胆に描かれる、替えのきかない鮮やかな時間なんだ。ちびっ子と荷物で手いっぱいの彼女にかわって、ベビーカーをおす僕をにやにや見ながら『タローもいつかはそんな日が来るんやろなぁ』と言う彼女。『そーやなぁ』と答えてはみたけど、僕にはそんなキラキラした“いつか”が見えません。
 
そんな友達から『はい、これ〜』と渡されたTシャツ。彼女が結婚する時に描いてと頼まれたイラストは、ウェルカムボードではなくウェルカムTシャツになりました。式に参列した友人達には強制的に配布したそうです。貰った方はなかなか着る場面が限られるとは思いますが、ウェルカムTシャツもありだと思います。連日の熱帯夜を快適に過ごす、寝間着にはもってこいです。なんだか愛に溢れた夢が見られそうです。
 
[PR]
by monday_panda | 2012-08-24 09:15 | illustration | Comments(0)
<< DESIGN WORKS 15 足るを知る。 >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda