人気ブログランキング |
Top
illustration works 30
illustration works 30_b0115008_2443813.jpg
illustration works 30_b0115008_2371315.jpg

プロ野球やJリーグなど、スポーツの世界でのシーズン終了後の関心ごとといえば、新戦力の入団やベテラン選手の引退、戦力外通告や移籍問題だと思います。贔屓にしているクラブチームから、主力選手が退団する時などは、とても淋しい気持ちになります。引退であれば『ありがとう。おつかれさま』と見送れるのですが、ライバルチームなどへの移籍となると、『なんでや〜!行くなーっ!』と叫びたくもなります。選手にとっては、キャリアアップであり、環境を変えることで、またひとつステップアップ出来るチャンスであるはずなのに。可愛さ余って憎さ百倍。今まで声を枯らし送っていた声援は、次のシーズンからはブーイングに変わるわけです。選手にとってファンは、相手を斬りつける刃にもなり、自分ののど元に突きつけられる切っ先にもなりうるのです。昨日の友は今日の敵。ファン心理は単純であり複雑です。自分も含め、ファンなんて無責任なものですね。

今、biリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)はそんな悲喜こもごものオフシーズンです。3年程前、職も肩書きもなく、まだ海の物とも山の物ともつかない僕に、あっさりと選手のイラストを描かせてくれた秋田ノーザンハピネッツ。感謝しかありません。当時は暇と不安を食い潰す日々だったので、ただただ、何かすることがあるだけで、ありがたかったのです。初めは12人だった選手のキャラクターも、3シーズンが過ぎ、メンバーの退団や入団を繰り返し、少しずつ増えていってます。知らぬまに、キーホルダーやシールなどのグッズになってたりと、僕の手を離れても活躍してくれているようです。ファンの方にとってはあまり歓迎出来ない事かもしれないけれど、また新しいシーズン、新たな選手のキャラクターを描けるのは楽しみだったりします。イラストレーターも無責任なものですね。
 
Client : 秋田ノーザンハピネッツ
Media : キャラクターデザイン
 
 
 
by monday_panda | 2013-07-29 16:00 | works【 illust 】
<< うららかさんぽ 37 illustration wo... >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda