人気ブログランキング |
Top
illustration works 37
illustration works 37_b0115008_20918100.jpg

2013年もあと10日ほどです。つけっぱなしのラジオからは、クリスマスソングやウィンターソングがヘビーローテーション。『今年はどんな一年でしたか?』『今年の点数をつけるなら?』なんて、爽やか過ぎる声でラジオパーソナリティは問いかけています。もうそういう季節なんです。

そんな質問に真面目に答えると、今年はよく『こども』の絵を描いた年でした。おそらく描いたイラストの6割、7割はこどもだった気がします。ちびっ子のイラストを描く度に、参考のためにこどもたちの画像をたくさん見ました。そのせいか描いている時は、自分の小学生の頃のあれやこれや、忘れてしまっていたことをよく思い出しました。

ちょっと歩けば公園にぶつかる東京とは違って、僕は公園で遊んだという記憶がほとんどありません。公園自体が近所になかったと思います。公園なんてものをつくらなくても、香川の西に位置する田舎町、どこもかしこもこどもの遊び場になるわけです。稲刈りの終わった広い田んぼで野球をしたり、学校の裏の雑木林に基地を作ったり、降水量の少ない土地のせいであちこちにあるため池で魚を釣ったり、採石場のがけをよじのぼったり、山から流れ出る川の上流を目指したり、蛇と格闘したり、野良犬の赤ちゃんをみんなで育てたり、すべての環境が遊びになりえたのです。その反面、ぶどう畑を食い荒らして先生怒られたり、サツマイモ畑を踏み荒らして農家のおっさんに怒鳴られたり、雑木林でボヤ騒ぎを起こして先生にシバかれたりと、遊びとお叱りは表裏一体だった気もします。

たまに近所の公園で、あぶねぇ〜と思うような、遊具の乗り方をしている子どもも見かけます。が、危険な目にあって気づき、叱られて育つわけです。すり傷やたんこぶは成長の証です。時代は変わっても、いつの時代も親の願いは、小さい頃テレビCMでよく聞いた、あの名コピーに尽きます。
『わんぱくでもいい たくましく育ってほしい』
納得です。相も変わらず独身なのに、親心の少し芽生えた年になった気がします。
 
Client : セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン
Media : 公園遊具 用 ステッカー【鹿妻第五公園/蛇田団地北公園(石巻市)】
 
 
 
by monday_panda | 2013-12-19 10:51 | works【 illust 】
<< 雨あがりの空には。 illustration wo... >>



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda