人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:stroll( 52 )
うららかさんぽ 22
うららかさんぽ 22_b0115008_10542061.jpg
よく晴れた、とある休日。友人宅でBBQ。詳細は独身どもの懇親会。傷をなめ合う会。それでも楽しければいいじゃないか。食材を買い求め、観光客でごったがえす中華街をぷらりぷらり。この数ヶ月、この後ろ姿を毎週のように見ている気がする。飽きることもなく、その後ろ姿を写真に撮っている気がする。この歳になればみんなそれぞれ、大なり小なり、何かしらを背負っている。普段の会話じゃ見えてこないことも、なんとなくぼんやりとその背中が語っているようにも思える。それでも喜色満面で胸を張ってスッと起つ、三十路仲間のその後ろ姿が、僕は好きだ。
(神奈川県・横浜市・横浜中華街)
 
by monday_panda | 2011-05-25 11:10 | stroll | Comments(0)
うららかさんぽ 21
うららかさんぽ  21_b0115008_10525964.jpg
ひょんなことから、AKT48。秋田県へ二日間行ってきた。まさに『うららかさんぽ』のタイトル通り、何キロも続く菜の花ロードを飽きずに半日も歩き回る。終わりも始まりも確認できない、まっすぐにのびる黄色い絨毯と桜色のカーテン。今年、二度目の春。贅沢だ。
(秋田県・南秋田郡・大潟村)
 
by monday_panda | 2011-05-19 10:50 | stroll | Comments(2)
うららかさんぽ 20
うららかさんぽ 20_b0115008_1134428.jpg
大型連休。黄金週間。最終日前日。天気は微妙。みんなでBBQ。残念。雨天順延。お昼過ぎ。暇を持て余した30歳の休日。同級生6人組。鉄板の熱。火照る頬。月島でもんじゃ。そしてビールにウーロン茶。デジャヴ。三日前と同じ匂い。同じ予感。腹ごなし。酔い覚まし。空からはポツポツ。パラパラ。サプライズ。ハッピーバースデイ。31歳。三十路街道。本格的に突入。道端で贈る花束。勝鬨橋トコトコ。晴海通りテクテク。中央通りふらふら。銀ブラ。恐る恐る高級ブランド店潜入。みんなで入れば怖くない。もちろん買わない。無論、買えない。銀座堪能。夕刻。サラリーマンの聖地。新橋ガード下で焼肉。そしてビールにハイボール。まだまだ衰えない三十路の胃袋。もんじゃ→散歩→焼肉。似たような一日。変わらない毎日。フワフワ。ほろ酔い。トボトボ。帰路。暗い部屋にただいま。

文句無しの休日。よく食べ、よく歩き、よく飲み、よく喋る。何の不満もない一日。
天気が雨じゃなければ...。まぁソレもいいけどね。止まない雨はないからね。
(東京都・中央区・銀座)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
キャッチーでポップなイラスト入荷しております★
Go to Web site! → TARO EIMOTO SCRAPBOOK
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
by monday_panda | 2011-05-08 11:55 | stroll | Comments(0)
うららかさんぽ 19
うららかさんぽ 19_b0115008_13554046.jpg
大型連休。黄金週間。みどりの日。天気は良好。昼下がり。鉄板の熱。火照る頬。月島でもんじゃ。そしてビールにコーラ。腹ごなし。酔い覚まし。水面がキラキラ。隅田川。徒歩。散歩。闊歩。潮の香り。東京スカイツリー眺望。ブラブラ。トコトコ。思い出話。つつじの蜜の味。パンジーの黄色。春の風。小さな公園。緑と子供。青いベンチ。くゆる煙草。小休憩。634m。スカイツリー拝観。夕暮れ時。古本とカレーの匂い。神保町、九段下を徘徊。漂流。日が暮れる。雑踏。若者。群衆。渋谷で焼肉。そしてビール。ホクホク。ほろ酔い。ポテポテ。帰路。暗い部屋にただいま。

文句の無しの休日。何の不満もないデート。
相手が男じゃなければ...。まぁソレもいいけどね。
(東京都・墨田区・押上)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ハッピーなイラスト取り扱っております★
Go to Web site! → TARO EIMOTO SCRAPBOOK
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
by monday_panda | 2011-05-05 14:09 | stroll | Comments(0)
うららかさんぽ 18
うららかさんぽ 18_b0115008_042553.jpg
先日、駅の改札を出て、トントントンと階段を降りていると、下から女子高生の集団がだるそうに上がってきた。遠くからでも聞こえるくらいの大声で何やら話している。

A子『あぁ〜、三浦春馬に会いたいっ!』 B子『いいね〜!』
C子『私は山ピーに会いたいっ!』    B子『それもいいねぇ〜!』

なんとも無防備なこの会話。きっと30分後には、こんな話しをしたことなんて忘れているんだろう。彼女たちは今を生きている。ちなみに僕はというと、

『三浦』なら『三浦知良に会いたいっ!』
『山下』なら『山下清(裸の大将)に会いたいっ!』

憧れの人ってほんと眩しいよね。キラキラしているよね。
(東京都・府中市・分倍河原駅)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ハッピーなイラスト取り扱っております★
Go to Web site! → TARO EIMOTO SCRAPBOOK
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 
by monday_panda | 2011-03-10 23:58 | stroll | Comments(0)
うららかさんぽ 17
うららかさんぽ 17_b0115008_22413135.jpg
30年生きてても、見たことも行ったことも経験したこともないモノやコトが多すぎる。30代は臆せず、未経験の分野にもポーンと身を投じてみよう。で、三十路にして初体験。千葉県の端っこに君臨する夢の国へ足を踏み入れる。ほほぉ〜、ははぁ〜、へへぇ〜、感嘆詞しか出てこない。徹底的なファンタジーに、究極のエンターテイメントに、熱狂的なファンのエネルギーに、ただただ圧倒される。束の間、夢の国の住人となった僕らはまさに夢心地。子供だましにまんまとひっかかる大人ばかり。とはいえ、現実の世界ではなかなかお目にかかれない、そこかしこに咲き誇る笑顔の花々。歓喜の人々。その笑顔、プライスレス。笑顔は確実に世界を変える。
(千葉県・浦安市・東京ネズミーランド)
 
by monday_panda | 2011-01-27 08:39 | stroll | Comments(4)
うららかさんぽ 16
うららかさんぽ 16_b0115008_232845.jpg
 例えば、青い春。淡い恋心。学校のマドンナに一目惚れ。最初は話しもできないから遠くから見てる。朝の自転車置き場や、授業中、放課後の教室に映えるその姿を。高嶺の花。おこがましい。ある日、突然話しかけられドキドキ。遠くから見てた時よりも、近くで目を見て話すともっと好きになってく。するとある日、都会の学校から転校生。オシャレであか抜けていて、べっぴんさん。みんな途端にその子を好きになる。でも僕はマドンナ一筋。そんなお話に少し似ている。

 玄い冬。甘い恋人達。東京のシンボルに大集合。いつも、電車の窓から、首都高の上から、遠くにニョキっと赤いツノが見える度に、羨望の眼差しを送っていた大東京の象徴。相方の居ない田舎っぺが足を踏み入れるにはそれなりの勇気がいる。勢い余って丸腰で敵のアジトに乗り込むような、最前線の銃撃戦の中に無謀にも飛び込むような。それは言い過ぎか。凛と立つその姿は遠くても近くても、下からでも上からでも僕を虜にする。恋は盲目。東京スカイツリーなんか目に入りません。
(東京都・港区・東京タワー)
 
by monday_panda | 2010-12-07 00:28 | stroll | Comments(2)
うららかさんぽ 15
うららかさんぽ 15_b0115008_21503419.jpg
先日、幼なじみに誘われ代々木公園でピクニック。一人一品持ち寄り!とのことなので、行きがけに自由が丘のドーナツ屋さんへ。『これとこれとこれと・・・』と選んでいたら『男ひとりでどんだけ食うんだ!スイーツ男子か!』みたいな感じで店員さんに笑われてしまった。公園に着くと20人越えの大所帯。み〜んな初めましての人ばかり。人見知りの自分には、なかなかハードである。とはいえ喋ってみると、当たり前にみんな違っておもしろい。職業も人柄も出身も訛りも。なんもかも。仕事を辞めてから、こういう新しい出会いの機会が増えた気がする。きっと自分がそういう新しいきっかけを欲しているからなんだと思う。そしてそのつながりを大事にしようとも思う。友達の友達はみな友達、世界に広げよう友達の輪、わっ!わっ!わっ!
(東京都・渋谷区・代々木公園)
by monday_panda | 2010-10-21 23:22 | stroll | Comments(0)
うららかさんぽ 14
うららかさんぽ 14_b0115008_20525853.jpg
友人に誘われ渋谷で昼メシ。平日でも吐き気がする程、人がうようよいる。苦手なのだ人混み、群衆、人の群れ。その後、友人の友人に誘われ平日の昼間から浅草でちょいと一杯。店の外の通りに陣取る不良中年3人組。お隣の席には、イタリア系フランス人の旦那さんと日本人のお嫁さん。そして愛想をふりまいている生後11ヶ月のジン君(息子)。また反対の席には50歳くらいの常連の親父さんと、席にちょこんと座って豆腐をうまそうに食べる相棒のハナ(犬)。僕が渋谷や新宿が苦手なのは、きっとそういうことなのだ。人が多くて、流行の最先端で、便利で、24時間明るくても、人と人の距離が離れている町は心が萎える。柄が悪くて、こ汚くて、一筋縄でいかなくても、人と人の距離が近い町は心が緩み、和み、そして躍る。
(東京都・台東区・浅草)
 
by monday_panda | 2010-10-14 22:39 | stroll | Comments(2)
うららかさんぽ 13
うららかさんぽ 13_b0115008_2104173.jpg
決して"うららか"や"さんぽ"という言葉が持っているような、のんびりした、のほほんとした道程ではなかった。往復9時間かけ、ただただ必死に縄文杉を目指し散歩に行ってみた。最高の風景の代償...いやもぉ、筋肉痛がハンパない。
(鹿児島県・熊毛郡・屋久島町)
 
by monday_panda | 2010-08-24 22:45 | stroll | Comments(4)



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda