Top
タグ:イラスト ( 191 ) タグの人気記事
さよなら。
b0115008_23020063.jpg
気づけば8月も最終日。相も変わらずこの夏も、ひとつの宿題も片付いていない。
そんなことはおかまいなしに、あっつい太陽引き連れて、新しい月はやって来る。
とりあえず、グッバイ!サマーバケイション。さよなら、平成、最後の夏。

[PR]
by monday_panda | 2018-08-31 23:20 | illustration | Comments(0)
情熱の国より。
b0115008_22572324.jpg
4年に一度のワールドカップが終わり、半月ほどが経った。簡単に言えば、ワールドカップロスである。サッカーにどっぷり浸かったあの一か月が戻ってこないだろうか、などと思いながら日々を過ごしている。しかしながら、時間は無慈悲に前へ前へと進み、時をかける少女でもない限り、再びあの熱狂に身を投じることなど出来はしない。また四年後。とてもとても長い。とはいえ、現在なでしこジャパンが国際親善大会に出場していたり、8月に入るとアジア大会もはじまり、今度は若い代表の試合も観ることが出来る。そしてなにより、W杯後再開したJリーグには、情熱の国から無敵艦隊がやって来た。まだまだ沈むにはちょいと早すぎるスペインの至宝。ロシアは遠いから行けなかったけど、等々力や味スタは近いから観に行こう。なんだかんだ、楽しみは尽きない。熱狂は終わらない。

[PR]
by monday_panda | 2018-07-31 23:41 | illustration | Comments(0)
サマーハズカム。
b0115008_17523426.jpg
梅雨が明けました。夏がやって来ます。
 
 
[PR]
by monday_panda | 2018-06-30 17:56 | illustration | Comments(0)
あぶくな二人。
b0115008_16460393.jpg
『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』で、寅さんとリリーが、海にでていく漁船と手をふるその家族を見つめながら、ぽつぽつと会話するワンシーンが好きだ。

『ねぇ、あたしたちみたいな生活ってさぁ、普通の人とはちがうのよね。それも良い方にちがうんじゃなくて、なんてのかなぁ、あってもなくても、どうでもいいみたいな、つまりさ、あぶくみたいなもんだね』

『うん、あぶくだよ!それも上等なあぶくじゃねぇやな。風呂ん中でこいた屁ぇじゃねぇけども、背中の方にまわってパチンだ』

先日、ひとり、日本海側をのんびり走るローカル線に乗っていた。窓の外には家と田んぼ。日本のどこにでもあるような風景がずっと続いている。乗り合わせた地元の高校生達のなまりのある話し声や笑い声が途切れることなく聞こえている。小さな港のある海と空がずうっと広がる町で電車を降りた。この日はこの町のお祭りで、老若男女、多くの人で賑わっている。かばんひとつでぷらりとやって来た自分の姿に、なんとなく寅さんを重ねてみたりした。
お酒をいただきほろ酔い気分で日が落ちる。祭りの喧騒に飛び込み、夢見心地で夜も更ける。パチンと夢から覚めると、なにもなかったような静かな朝。たまには、あぶくみたいにはかなく消える、そんな一日も悪かない。
 

[PR]
by monday_panda | 2018-05-31 19:30 | illustration | Comments(0)
99。
b0115008_22442423.jpg
夕方、ラジオを聞きながら絵を描いていた。本日のプロ野球の結果をお伝えします。とアナウンサーの声。今シーズンもなかなか勝てない、ひいきの中日の結果に耳をすます。松坂大輔投手が日本球界12年ぶりの白星をあげました。というニュースに、ひとり、小さく、声をもらす。最高だ。

[PR]
by monday_panda | 2018-04-30 23:08 | sports | Comments(0)
プレイボール。
b0115008_13393933.jpg

本日、プロ野球が開幕します。球春到来、ベースボールシーズンの幕開けです。小学生の頃からずっとサッカー部ですが、野球も好きです。今シーズン、個人的に一番気になっているのは、ソフトバンクから中日に加入した松坂大輔投手です。まだ始まってもいないのに、球界OBやご意見番やらが好き勝手に、松坂の復活は難しい!などと口を揃えておっしゃってはおりますが、そんなことは関係ありません。勝とうが負けようが、抑えようが打たれようが。1980年生まれの松坂世代としては、もう一度、マウンド上でめいっぱい腕をふる怪物の姿を目に焼き付けたいんです。そういうもんなんです。ファンなんて。
ということで、一球入魂!2018シーズン、プレイボーーール!
 
 
[PR]
by monday_panda | 2018-03-30 14:00 | illustration | Comments(0)
illustration works 68
b0115008_21125408.jpg

一昨日、確定申告で近所の税務署へ行きました。午前8時30分の開館に合わせてぽてぽてと向かいました。税務署の敷地に入ると、もうすでに駐車場の脇に長蛇の列が出来ておりました。普段、飲食店などで行列が出来ていたらまず並びませんが、この日ばかりはそういうわけには行きません。結局、30分程並んで無事確定申告終了。

毎年、年が明けると、領収書をかき集めたり請求書を見直したりして、数字との格闘がしばらくの間続きます。電卓たたいて、数字とにらっめこする本当に本当に面倒くさい作業ではありますが、それとなく一年間のお仕事を振り返ることとなります。楽しかったお仕事や、ぶっ倒れそうになったお仕事などなど。もっと頑張れたなとか、もっとこう描けばよかったかなぁ?とか、もっといい絵を描かんとなぁとか、お仕事に向かう気持ちを新たにし、自分自身の襟を正すいい機会になっているのかなと思います。

そんな大量の領収書やら請求書の控えやら、書類関係の整理整頓には欠かせないのがクリアファイルです。スケスケでペラペラの安っぽいのに役に立つあいつに、ふくさげ飾りのイラストを描かせていただきました。
石川県白山市の美川のお祭り『白山美川ふくさげ祭り』のPRツールのひとつです。ちなみに2018年は明日から二日間、3月17日(土)18日(日)に開催されるそうです。お近くにお住まいの方はぜひ。


Client :
美川商工会
Media : クリアファイル

 
 
[PR]
by monday_panda | 2018-03-16 11:13 | works【 illust 】
百花繚乱。
b0115008_17375837.jpg
唐突ですが、僕はスポーツが好きです。大好きです。まず誰からも聞かれることはありませんが『今、一番やってみたいことは?』と問われれば、迷わずカーリングと答えます。流行りものに感化されやすいタイプです。しかしそう思うほど面白い競技でした。あと女子フィギュアスケートの宮原選手の、フリーのあとのガッツポーズにはぐっときました。
悲喜こもごも、そんなピョンチャンオリンピックも終わりました。こんなにしっかり観た冬期オリンピックは長野大会以来でした。多くの名場面が氷上に刻まれ、多くの涙や歓喜が雪上に降りつもった大会でした。いっぱい感動させてもらいました。涙腺は緩みっぱなしでした。やっぱりスポーツって素晴らしいものですね。
そだねーーー!
 

[PR]
by monday_panda | 2018-03-01 18:47 | illustration | Comments(0)
illustration works 67
b0115008_11015189.jpg
b0115008_13363894.jpg

先日、友人の子供がおもちゃの車を僕に見せながら、『これは○○!』『これは○○!』と一生懸命、働く車の正式名称を教えてくれました。また別の友人の子供は、電車を見かけるたびに『あれは○○!』『あっちは○○!』と電車の名前をすらすら口にするそうです。はたまた別の友人は『家中、子供のトミカだらけやわ~』とも言っていました。育つ環境やまわりの影響も大きいのかもしれませんが、子供、特に男の子は、車や電車、飛行機などの『のりもの』に興味を持つ時期があるんだと思います。もちろん、まったく興味を示さない子もたくさんいるとは思いますが。
僕の場合は後者で、まったく興味のない男の子でした。それでも、のりもので少しでも胸が躍ったものがあるとすれば、それは貨物列車です。貨物列車のけん引している方ではなく、ガタンゴトンと大きな音を響かせ、十何両も連なって走り去って行くコンテナ車輌が好きでした。どれも同じカタチで大して面白みもないのに。たまたま貨物列車に遭遇すると、必ず車輌の数を数えていました。たいがいは茶色のコンテナでしたが、たまに、赤や青、緑のコンテナがあると嬉しかったものです。きっと何かのアニメか映画の影響だったのか、走り過ぎる貨物列車に飛び乗り、忍び込んで、そこから始まる大冒険を想像したりしてました。当時は中に何が入っているのか、何を運んでいるのか、そんなことはどうでもよかったのだと思います。たぶんきっと、のりものは、子供たちの夢や憧れをぎゅうぎゅうに詰め込んで走っているのです。今も昔もこれからも。ドンドンズンズン走るのです。なんてな。

ということで、物流の会社である、いすゞライネックス株式会社の会社案内のパンフレットに、イラストを描かせていただきました。ウェブでもイラストを使っていただいております。物流にご興味のある方は覗いてみて下さい。

Client :
いすゞライネックス株式会社
Media : 会社案内/ホームページ
Design : Surf&MountainESTRELLAS_WORKS

 
 

[PR]
by monday_panda | 2018-02-21 11:31 | works【 illust 】
illustration works 66
b0115008_19452365.jpg
b0115008_19453331.jpg

先週、世田谷美術館で開催中の『ボストン美術館 パリジェンヌ展』に行きました。特にこの時代の絵画が好きとか、パリに並々ならぬ思い入れがあるとか、そういうわけではないのですが、気が向いたのでぷらりと行ってみることにしました。世田谷美術館へ続く砧公園の雄々しい木々の間にとどまっている、冬の朝のぴーんとした冷たい空気がとても気持ちのいい日でした。

会場内にはマネやドガ、ルノワールやピカソなどが描いた、パリという街で逞しく生きる女性たちの肖像が展示されていました。どれもこれも見応え十分のものばかり!と言いたいところですが、いかんせんこういう分野に疎いもので。気になった絵の前だけで立ち止まり、ふらりふらりと近づいたり離れたりしながら見つつ、ふむふむと分かったような顔をして、そそくさと会場をあとにしました。大学時代、デザインを専攻していたこともあり、油彩でキャンバスに描くことも鑑賞する機会もほぼありませんでした。こういう絵画を見ていつも思うのは、とにかく絵が上手い!ということに尽きます。画家の想い、時代背景、流行、表現技法など、語るべき箇所はいくらでもあるんだろうけれど、上手い。とはいえ、細かいなぁと思って近づいてみると、筆の跡ががっつり残っていたりします。適当に色が置かれているように見えるけれど、離れてみるとそれが見事な陰影を作り出していたりします。緻密に見えて思いのほか曖昧。そう考えると普段のものの見方も意外と曖昧なもので。経験や思い込みなどある程度の情報だけで、漠然といろいろなものを形作っているのかなぁと、自分の視覚や感覚の曖昧さに呆れてしまうばかりです。

ということで、こちら、普段のイラストとは違って重厚で少しこってりとした油彩っぽいイラスト(顔ハメパネル部分)を描かせていただきました。昨年、『マツコ&有吉の怒り新党』の終了に伴い、新しく始まった番組の『マツコ&有吉 かりそめ天国』の告知用ポスターです。
依頼をいただいた際『フレスコ画とか油絵っぽい絵って描ける?』と聞かれ『たぶん…。描ける…ような…気がします…』と曖昧な返事をした結果、このテクスチャはああしましょう、このタッチはこうしましょう、どうしましょう、そうしましょう、とアートディレクターの方と二人で、ああでもないこうでもないと試行錯誤を重ねた末、フレスコ画風のイラストになんとか辿り着くことが出来ました。このイラストのタッチも、かりそめのものにすることなく、しっかりと消化して自分のものにせななぁと思ったお仕事になりました。どうでもいいことですが、かりそめって言葉の響き、ええなぁって思います。


Client :
テレビ朝日マツコ&有吉 かりそめ天国
Media : ポスター
Design : Pantagraph
 


[PR]
by monday_panda | 2018-02-13 16:17 | works【 illust 】



イラストレーター栄元太郎のブログ。イラストや写真や言葉。溜まったものを、ぽこぽことアウトプット。
by monday_panda